ページトップへ
今日の先生ブログ
2018.10.31

肌色まで違って見える、コスメカラー選び

九州で唯一の「JPM認定講座」開催講師

トップパーソナルメイクアドバイザー

パーソナルカラーリスト

大辻由美子です。

 

突然ですが、下の写真の左側と右側、

どちらがお肌がきれいに見えますか?

 

 

メイクはリップのみ変えていて

全く同じ場所で撮影したのですが、

 

💄左:レンガ系レッドブラウンリップ

(イエローベースの色)

→肌色が暗くくすんで見えて、

 

💄右:青みのある赤リップ

(ブルーベースの色)

→肌が明るく血色よく見えますね。

 

パーソナルカラーで言うと、

私はブルーベースのウィンターという

グループになります↓

 

 

肌もブルーベースなので、

青みの入ったリップだと調和して

きれいに見えるのですが、

 

写真でつけているような一番苦手とする

オータム系のイエローベースの色だと、

お肌もくすんで老けて見えてしまいます。

 

色でこれだけ印象が変わるって、

とても不思議ですよね!

だから色って、おもしろくて大好きなんです♡

 

もちろんイエローベースのオータムの方だと、

レンガ系レッドブラウンなんて

最高に似合われる色なので、

似合う=肌と調和する」色は人それぞれ違います。

 

メイクの場合は本来似合いにくい色を

効果的に使う方法もあるので、

自分がどんな色を使うと、

どんな風に見えるのか

を知っておくとコスメ選びの参考になりますね。

 

なかなか自分で客観的に見るのは難しいので、

こんな風に写真に撮ってみられるのも

おススメですよ。

 

よかったら、試してみてくださいね!

 

明日は大阪でご活躍の、ずしきょうこさんです♪

 

—————————————————————————

 

福岡(博多・天神)、関西(明石)

認定講座2級・1級プライベートレッスン募集中です。

詳細はブログをご覧くださいね!

 

大辻由美子のブログはこちらから ≫≫≫

「福岡 明石☆12タイプパーソナルカラー診断と

メイクで魅せる☆30代からの大人の洗練スタイル」

 

Instagram やってます

こちらをクリックしてくださいね! ≫≫≫