ページトップへ
今日の先生ブログ
2018.11.5

乾燥が気になる季節に、上手にクレイを使う方法

おはようございます。

 

さいたま市でコスメサロネーゼ®、

クレイセラピー教室lippuruリップルを主宰している

有川俊子です。

 

11月に入り、空気がだいぶ乾燥してきましたね。

 

これからは、保湿ケアが欠かせませんね。

 

私はクレイを使ったスキンケア方法や

身体ケア方法をお伝えしていますが、

秋~冬のクレイセラピーは、注意が必要です。

 

 

クレイは、肌の老廃物や毛穴の汚れを

取り除いてくれたり、肌のターンオーバーを

正常にしてくれたりする優れものですが、

気を付けて使わないと、お肌を乾燥させてしまう

恐れがあるんです。

 

美肌になりたくてクレイパックをしたのにかえって乾燥してしまった!

 

 

 

という失敗がないように、秋冬向けの

おススメのクレイパック法をお伝えします。

 

 

・作用のマイルドなクレイ(カオリン)を使う。

 

・パックの時間を短くする(5~10分程度)

 

・ハチミツやキャリアオイルをクレイに少量加える

 

・パックは乾かないうちに洗い流す

 

・パック後の保湿ケアをしっかり行う

 

 

私がワークショップでお伝えしている手づくりファンデーションは

冬でもクレイによる乾燥が抑えられるように工夫しています。

 

リピーターさんも大勢いらっしゃる手作りファンデ、

一度作りにいらしてくださいね。

 

 

今回もお付き合いありがとうございました。

 

次回は、仙台でご活躍のRisa Tsukamotoさんです。

 

 

【募集中の講座】

クレイの基本的な使い方を1日、2日で身につける【クレイセラピーおうちケア講座】

クレイのプロを目指す【クレイセラピスト養成講座】

このブログを書いた先生

有川 俊子
有川 俊子

埼玉県さいたま市で、クレイセラピー教室lippuruリップルを主宰しています。手作りコスメ作りワークショップ、クレイパック等の講座、クレイセラピストの養成等の活動を行っています。

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930