お知らせ

2015.11.22

【新着レポート】第1回JPMパーソナルメイクコンテスト&クリスマスパーティーご報告

11月16日 
リッツカールトン大阪にて
JPMパーソナルメイクコンテスト&クリスマスパーティーが開催されました。

第1回 JPMパーソナルメイクコンテスト  
優勝は!!
JPMパーソナルメイクアドバイザー
山口あゆ美さん

枚方市でサロン・ド・ヴィーブルというテーブルコーディネートやお花の自宅サロンをされている山口あゆ美さん。メイクでも幸せ奥様を増やしたいと、JPMパーソナルメイクアドバイザーの資格を取ってくださりました。
コンテストのメイクとプレゼンテーションのテーマも幸せ奥様。コンセプトが高い評価を受けて、見事優勝されました。

■優勝者インタビュー

出場を決めた理由

2つあります。
1つ目は、私は長く、メイクとは全く無縁の教室をしてきたので、一見何の関連もないように見えるメイクレッスンを始めると言っても、皆様に信頼して頂けないかもしれない。メイクにも真剣に取り組むのだという決意表明。
2つめは、美容未経験者なので少しでも場数を踏んで、技術的に皆さんに追いつきたいと思ったからです。
 
コンテスト対策や出場で成長できたこと

私はメイクは全くの初心者ですが、こちらの協会で学んだことのみでこのような光栄な賞を頂けたました。講座で習ったことを忠実に実践したことが、何より力になったのだと思います。
プロフィールやコンセプトを考えて、まとめることは、実はすごく深く自分を見つめ、自分と向き合うことでした。こんな機会がなければ、なかなかここまで集中して真剣に突き詰められなかったと思います。また、これだけ大勢の人の前でお話しをするということもなかなかないこと。初めは恥ずかしさもありましたが、途中で吹っ切れました。メイクもやはり、回を重ねるごとに自信もついてきました。今回のコンテスト出場により「講師として人からどう見られるか」を意識して、衣装や髪型、メイク、立ち居振る舞いなど、トータルでセルフプロデュースする視点を学べたことが一番の収穫です。
 
コンテストや対策講座で良かったこと
美余先生のご指導の下、メイクのコンセプトやプロフィールをまとめたこと。スピーチで言いたいことを分かりやすい言葉で推敲を重ね、発表の練習を何度もさせて頂けたこと。美しく見せるデモの姿勢や筆遣い、立ち居振る舞い。美余先生、ありがとうございました!
 
優勝して、これからの夢

1.美余先生のところに来た時から言ってるのは、オリンピックのお手伝いに行くことです(笑)
2.私のサロンでお料理の時短ワザとメイクを学んで頂き、主婦の皆さんに、ますます美しく輝く「幸せ奥様」に
  なって頂きたいと思っています。そして、そのハッピーオーラで家族や周りを照らして頂きたいです!
3.本を出版する。

■山口あゆ美さんのメイクモデルさんのご感想


あさの ゆかり様


人生半世紀を過ぎ、寄る年波にはかなわないなぁと、
それならば内面を磨いていい表情を出せるようにと思って参りました。
基本的にノーメイクにピケのもこもこウェアが一番好きなめんどくさがり
そんな私に二ヶ月ほど前、友人の山口あゆ美ちゃんから
メイクの腕を磨かれたその発表の場でモデルさんをしてほしいと
身にあまるお言葉をいただきました。
一か月前にあゆ美先生のメイクレッスンを受けさせていただき、スキンケアとメーキャップの丁寧なご指導を
それからというもの少し早く起きてスキンケアをすることが楽しみになりました
そしてメーキャップは顔を作っていくことだと改めて知り、今までのルーティンワークを変え、少しずつですが変化するのを感じています
肌を整え、自分の顔立ちに合ったメーキャップをすることで、ゴキゲンな気分に♪
その幸せ感が、水面に広がるさざ波のようにまわりにいる大切な人に伝われば、すこしでもいい気分を届けられる気がいたします。

メーキャップは顔をつくって

メーキャップは心を整える♡

このような華やかな場で素敵な体験をさせていただきあゆ美ちゃんありがとう‼︎
メーキャップ、おばあちゃんになっても続けたいと思います(*^^*)

■コンテストの様子

この日のために、対策講座を受講し何度も練習を重ねてきた成果を、コメンテーターや100名以上のお客様の前で10分間のメイク技術で披露します。

メイク技術の後には、一人2分間のプレゼンテーション。メイクに対する想いや、メイクでどんな人の役に立ちたいかなを話します。メイクのモデルさんも1分間の感想をスピーチ。

■コメンテーターのみなさま

コメンテーターの木梨純平さん。出場者にとっては、関西を代表する美容家から、直接コメントをもらえる貴重な機会です。

コメンテーターの山口勝美さん。コメンテーターのみなさまには10分間のセミナーもして頂けました。最新の美しくなる方法が、それぞれの専門分野から聞けて、会場は大盛り上がりとなりました。

コメンテーターの豊川月乃さん。パーティーシーンでの
オーラなの出し方やドレスの時の立ち居振る舞いなど、クリスマスパーティーのお客様がその場で使えるノウハウに、女性は釘付けで聞いていました。

コメンテーターのみなさまも華やかな装いでご参加くださり、本当にありがとうございした。

■賞を受賞されたみなさま

【ベストシャイニング賞】岸田万里さん
今年、最も多く認定講座2級・1級の開催をされ、メイクで多くの女性を輝かせた方に贈られる賞です。
パーソナルカラーや骨格診断のサロンドクルール芦屋のオーナーの岸田万里さん。サロンや高知県でも、JPMパーソナルメイク認定講座を開催してくださっています。

トロフィーと、副賞には木梨純平さんから
ビューティーガーデンイースの眉でデザイニングが授与されました。

100名以上お集まりいただいた会場のお客様からも
賞の表彰をさせていただきました。

ベストメイク賞とベストヘア賞
最も素敵にかがやくメイクをされている方と
最も素敵にかがやくヘアスタイルをされている方に贈られます。JPMから、手作りコスメ講座のご招待券が贈られました。

ベストドレッサー賞
最も素敵に輝く、美しい装いをされている方に贈られます。
花束と豊川月乃さんから美容本が贈られました。


■結果発表と表彰式

結果発表の瞬間。会場中から大きな拍手が沸き上がりました。

優勝の山口あゆ美さんには、副賞としてコメンテーターの山口勝美さんから10万円相当の美容矯正オートクチュール全身矯正3回コースが贈られました。

出場者全員で、この日のために練習を積んできました。
感動の優勝スピーチ。

人が輝く瞬間を応援できる。そんな素敵な出場者とモデルのみなさま。

■ご来場のみなさま

コメンテーターの皆様との記念撮影です。

華やかな装いで輝いてる素敵なお客様たち。

出場者とモデルの方、コンテストの実行委員の
JPMパーソナルメイクアドバイザーの方たちです。

設立から1年でこのようなコンテストが開催できたのも
みなさまのおかげです。ありがとうございます。第2回、第3回とコンテストの開催を通じて、好きなメイクで自立をし、輝く未来を作り上げる女性のサポートをしていきます。